インプラント治療症例

Home / 治療症例 / インプラント

最も低侵襲なフラップレス(切らないインプラント)治療症例

安全なインプラント治療の理由

術前の口腔内

前歯の部分が欠損しており、審美的にもよくない状況です。前歯の部分にインプラント治療を計画しました。

インプラント症例の数々

シミュレーション段階

前歯部へのインプラントは最もテクニックが必要とされます。コンピューターシミュレーションによる計画は必須です。

最新技術によるインプラント治療

治療完了時の口腔内

天然歯と見分けのつかない最終補綴物を装着し治療は完了します。事故などで歯を失ってしまった場合など、ご相談下さい。

グラフトレス(骨造成をおこなわないインプラント)治療症例

安全なインプラント治療の理由

術前の口腔内

奥歯が歯周病により悪化し、銀歯となってしまった部分のインプラントを計画しました。

インプラント症例の数々

インプラント術後

ガイデッドサージェリーにより、正確な位置へインプラントを埋入しました。

最新技術によるインプラント治療

治療完了時の口腔内

最終補綴物装着後は、審美的・機能的な回復により、咀嚼機能の改善がおこなわれました。

オールオンフォー(All-on-4)治療症例

安全なインプラント治療の理由

術前の口腔内

重度の歯周病により、全ての歯が保存不可能と判断し、全ての歯を抜歯しAll-on-4治療を計画しました。

インプラント症例の数々

治療後のレントゲン写真

All-on-4治療後の口腔内は正確な位置へインプラントが埋入されており、手術当日にものが食べれる状態です。

最新技術によるインプラント治療

治療完了時の口腔内

最終上部構造(歯)が装着され、歯周病による口臭が消え、機能回復により快適で衛生的な口腔内になりました。

インプラント治療では安全性が第一です

インプラント治療では安全性が第一です

費用が安いというだけで 歯科医院を選ぶのは危険です

インプラントは非常に長い期間付き合うものです。慎重に選択してください。

安全で確実な治療をおこなうためには守らなければいけないことがあります。インプラント治療の事故に関連する報道が多いなか、まず医療として「失敗しない環境作り」が出来ていることが重要で当たり前です。当院はインプラントの治療実績と確固たる安全意識のもと治療を進めてまいります。また他院さまより治療不可能と診断されたケースでもインプラント治療が可能な場合がありますので、一度カウンセリングにお越しください。

インプラント治療に関して相談する

インプラント治療のご相談はメールでも承っております。お気軽にご連絡ください。